システム事例

無線テレスピ

 

  • 作業者用無線テレスピ (アダプタおよび無線機)
       無線機 : (株)日立国際電気製FTシリーズ
    音声呼出電話機(DP1、DP5シリーズ標準型)

 

このシステムは、専用のアダプタを音声呼出電話回線に接続することにより、管理側の音声呼出電話機と現場の無線機間で連絡通話を行うためのシステムです。

 

  • 無線機を使用することにより、作業現場で電話機から離れた場所に移動しながら通話連絡ができます。
  • 無線機は、ボタンを押しながら話すプレストーク式を採用し騒音の影響を軽減しています。
  • この無線テレスピは、音声呼出電話回線の通話可能距離および台数(0.9mm通信ケーブル約20kmの距離に40台まで)の範囲内であれば、どこでも接続して通話することができます。ただし()内の数値は目安であり、環境により異なります。

 

システム構成図

ページ上部へ