システム事例

高速道路のスマートインターチェンジ用インターホンシステム

 

  • 電話機(管理事務所用)
  • インターホン(インターホン子機、呼出ボタン、スピーカ)

 

このシステムは、スマートインターチェンジ内でトラブルが発生した場合などに、ゲート内のインターホン呼出ボタンを押して管理事務所を呼び出し、通話連絡を行うシステムです。

  • インターホンの呼出ボタンを押して、サービスエリアやインターチェンジの管理事務所を呼び出し、通話することができます。
  • 電話機1台に対し、インターホンは4台まで接続できます。
  • インターホンは、インターホン子機、呼出ボタンおよびスピーカより構成し、普通車、大型車、左ハンドル車などに対応できるように設置されます。

 

 

※スマートIC(スマートインターチェンジ)とは:
  高速道路のサービスエリアまたはパーキングエリアに設置する、ETC専用のインターチェンジのことです。

ページ上部へ